アメリカの女子サッカー選手は月60万円も貰えていない

今日、ツイッターであるサッカー選手が、アメリカの女子サッカーリーグの給料のリストを並べていました。それは、一番少ない人で月約19万円、多くて月54万円と言う事でした。アメリカは、世界チャンピオン経験のある強豪国で、そこでサッカーをしている外国人選手も、その国のエースだったりと、活躍する選手がほとんどです。でも月54万円と言う事は、世界で活躍するアスリートにとってはあまり多く無い量です。特に、W杯にすら出場できなかったアメリカの男子サッカー選手よりもお給料が低いと言う事になります。私は、アメリカのキャプテンが、月に60万も貰えていない、と考えると少し驚きます。ヨーロッパの方が給料は多い様なので、そう考えると、なでしこジャパンのキャプテンは、アメリカのトップ選手よりも多く貰っているのかな?と少し気になります。彼女は特にヨーロッパチャンピオンのリヨンに所属しているので、もしかしたら60万円を超えているのかもしれません。それにしても、10年くらいしかないアスリートのキャリアで、これしかお金が貰えないのなら、将来が不安になるのも当たり前だな、と思いました。きなり 市販