私の実家の地域では、朝昼夕とチャイムがなります。

私の実家では、朝昼夕と決まった時間にチャイムがなります。朝は「キンコンカンコン」というあの学校が始まる時のチャイムがなります。昼も同じチャイムがなって、ちょうど十二時になるので、あ、お昼だな、ということがわかります。そして夕方は季節によってなる時間が変わるのですが、夏場は六時ころ、冬場は四時半ころと、子どもたちがもう遊ぶのをおしまいにして家に帰りましょう、という時間のタイミングでなります。夕方のチャイムだけちょっと違っていて、夕方は音楽がなるようになっているんです。最近は曲が変わって新しくなったみたいで、その曲を知らない私は題名を伝えることができないのですが、それまで流れていたものは、昔の曲だったと思います。毎日のことなので、チャイムがなるのはありがたく思っています。そのチャイムを聞くだけでもうこんなじかんなんだな、1日あっという間に過ぎてしまったな、と思えることができるので、とても幸せです。これからもチャイムを鳴らし続けていって欲しいと思います。脱毛ラボ パック 支払い