休日のお洗濯はさっぱり・ふんわり乾かして

朝いちばんのひと仕事はお洗濯、すっきり晴れているし、早速乾きそうかなと干したら風が吹き始めました。
前日の予報では日中の最高気温が9℃、案外あたたいかなと思っていたけれど、低い予想気温の要素はこの風力。

食事素材やおやつもあるし出かけないからいいけれど、部屋干しの洗濯物は夕方までにふんわり乾くといいな。
一桁以内の気温なので室内では温風ヒーターが起動、寒い日はヒーターを使う時間が長いから、お洗濯一回分がさらりと乾くでしょう。

大きい一枚はバスタオル、さっぱりとかふんわり乾くには半日少々かかりますが、冬でもいい清潔感を維持したい日常アイテムです。
お風呂であたたまってから使うバスタオルは柔らかさがいい和み、ふんわり乾けば肌にもやさしいコットンの肌感触。

冬の洗濯物をするなら乾く時間を考えて中程度の量がベスト、布地がぶ厚いという衣類や小物の性質を考えながら、効率よく柔らかに。
この日のような気温ならば洗濯物乾かすアイテムは温風ヒーター、気温も低いし室内暖めと乾かす機能、2役という良品です。エピレ 脇脱毛